2014年02月17日

出産内祝いの定番の品

出産内祝いは元々は赤ちゃんの家族が「赤ちゃんの誕生を一緒に祝ってください」との気持ちを込めて、親しい方々へ赤飯や紅白餅を配る風習でした。現代では出産のお祝いを下さった方々へのお返しの意味合いが強くなりましたが「出産のお祝いを下さって有難うございます」との感謝を込めて贈る気持ちは同じです。

出産内祝いの品はいただいた額の1/3から1/2の金額の物を贈るのが相場のようです。ですが地域性や親族間の通例もありますので、各家庭ごとに妥当な金額の品を選びます。

具体的に内祝いとして贈られることが多いのは、クッキーマカロンバームクーヘンのような焼き菓子の詰め合わせ、コーヒー紅茶のような飲料の詰め合わせ、パスタジャム等の食料品の詰め合わせ、キャラクター柄のタオル類です。

目上の方には有名ブランドのタオルや老舗のお菓子、また消耗品として重宝する調味料や入浴剤なども喜ばれます。最近では赤ちゃんが生まれた時の体重と同じ重さのお米や、砂糖で花やスイーツの形を作ったシュガークラフトも内祝いとして人気がある商品です。

※エピソード オブ 出産内祝い
http://www.11newbaby.com/category/episode

出産内祝いの定番の品 おわり
posted by みっちゃん at 07:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

まだやってたんかーい、「忍空」

月刊「ウルトラジャンプ」で約6年間連載されていた
桐田光侍さんのマンガ「忍空-SECOND STAGE 干支忍編-」が10月号で完結らしい。

まだやってたのか・・・

昔、なんとか結女という女性のアーティストが主題歌を歌っていて
好きだったけど、途中で意味がわからんくなって
読むのをやめた





93年からの連載か20年近くよく頑張ったと思う
もう一度読み返してみようかな
風助どうなったかなぁ
元・忍空組1番隊隊長。年齢は12歳。隣家のおばあさんが流行病で寝込んでしまい、その薬を都に買いに行く途中で戦いに巻き込まれ、これをきっかけに旅に出る。

隣のおばあさんその後どうしたっけ・・・
posted by みっちゃん at 00:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

一番売れている雑誌はなんだろうと考えてみました


一番売れている雑誌はなんだろうと考えてみました

「週刊少年ジャンプ」でした。w2,994,897部

ジャンプの雑誌は読んでないけど、単行本は結構読んでいます。
「ワンピース」も大好きですし、やはりジャンプなんですね
すごい1968年に創刊!40年近くも歴史があります。
images.jpeg


実は家はすごい田舎で本屋さんが近くにないのです
本屋に行くには結構な旅です
オタクの気持ちがわかります、行くと大量に買ってしまうので
リュックや紙袋などのスタイルになってしまいます
posted by みっちゃん at 12:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。